院内感染予防対策
診療時間・アクセス
スタッフ紹介
院内感染予防対策
当院の設備について
当院の理念と治療
院長趣味の部屋
HOME
院内感染予防対策
使い捨てにすれば当然コストもかかります。
そして、強力な薬品、高圧蒸気による滅菌は、時間や費用がかかるだけでなく、 器具を傷める結果となり結果として寿命を縮める事となります。又、患者さんごとに交換するため、数を揃える必要もあります。
しかし、患者さんに安心して治療を受けていただくため、当院では、器具によって最適な方法で滅菌・消毒を行い、院内感染予防を徹底して行っております。
Disposable(使い捨て)化
エプロン、手袋、ヘッドレストカバーなど、使い捨てに出来るものは、極力使い捨てを使用しております。
使い捨てを使用する事でコストはかかってしまいますが、徹底した感染予防対策としては非常に優れた効果を持っております。
通常器具
アルコール消毒後、超音波洗浄や酸化電位水(EO水)にて消毒、滅菌します。高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)も使用しております。

    

ハンドピース
コントラアングル(持ち手部分)やハンドピース(歯牙切削器具)類は機械内部に削りかすや、血液が残るため特殊機械を使用します。

     

ユニット
以外に見落としがちなユニット(治療用のイス)も他の器具とは違った方法で滅菌消毒処理を行います。
 

   


診療時間・アクセススタッフ紹介院内感染予防対策当院の設備について当院の理念と治療院長趣味の部屋HOME
Copyright(c) 2006 Yamamoto Dental Clinic , All Right Reserved .